FC2ブログ
プロフィール

ゆかやら

Author:ゆかやら
くせ 空想
特技 想像
趣味 多趣味
性格 石橋は大丈夫だと思えば叩かず渡る
人生 感で生きる

黙々とやってきた桐屋の仕事を
オープンにしてみます。

サイトのご案内
http://www.takakiri.com
高安桐工芸 検索

カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
escape!

  POINT :   
橙色の玉を操作し水色の玉から逃げろ!
※Firefox未対応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製材 ~材料から自分達で

秋田の入札で仕入れてから3年目。
それは丸太の解体(製材)の時。

土曜日はお父さんが主となって製材の日でした。

全ての丸太を一度に全部カットわけでは無く、材料が減ってきたり、
その他頃合を見て製材をします。


丸太を積んであるところから、製材する場所までフォークリフトで運びます。
大きなものはチェーンソーでカットして。

丸太
これだけ太く、中心が抜け落ちていない、稀に見る上物。


製材機に丸太を載せ、スライスします。
基本は4分板や7分板などと呼ばれる厚みにしていきます。

丸太を前後に動かして、回転する刃に当てていきます。
調理器具のつきおろし器の上の大根のような丸太の動きです。

製材1
切り落とされた板を受け止める三代目


製材2
軽い桐でも、この大きさは相当の重さ。
緊張感が走ります。


フォークリフトに積んで
スライスした板をフォークリフトに載せて…


運ぶ
運びます。


並べる
並べて天日に干します。

この状態で雨風に当て、より安定した材料にしていきます。

丸太の山積みも無くなり、次の6月の入札で新しい桐の丸太が山となることでしょう。


コメント

桐の一枚テーブル

製材の様子、面白いですね!
これだけ立派な桐の丸太なら、一枚板のテーブルなども作ってもらえそうですね。桐は軽くて清潔だし、食事にはいいかも!
4人掛けのダイニングテーブルだと、おいくらくらいになるのでしょうか?

満月花さんへ

いつもご利用ありがとうございますm(__)m。

ブログにもいらして頂けて嬉しいです!。

おばあさまのご様子、うかがいました。お元気そうで、私たちもホッと致しております。

ダイニングテーブルの方ですが、概算のお見積をしてみますので、少々お待ち下さいませ。
本日中にはご連絡します。
非公開コメント

検索フォーム
リンク
高安桐工芸

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。