FC2ブログ
プロフィール

ゆかやら

Author:ゆかやら
くせ 空想
特技 想像
趣味 多趣味
性格 石橋は大丈夫だと思えば叩かず渡る
人生 感で生きる

黙々とやってきた桐屋の仕事を
オープンにしてみます。

サイトのご案内
http://www.takakiri.com
高安桐工芸 検索

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
escape!

  POINT :   
橙色の玉を操作し水色の玉から逃げろ!
※Firefox未対応

2013 入札

先日、年に一度の桐の入札市に、三代目とその父が秋田に行ってきました。

市場
市場に並べられたまぐろ(じゃなくて桐)
桐だけで1600本あります。


一年分の製品の桐材の買付を行うわけですから、とても大切な行事です。

そして三代目の、年に一度きりの泊まりの出張!。

三代目 下見
市の前日に、木肌や傷の様子を下調べする三代目。

雪深すぎても目割れを起こしたり、産地によっても木肌が白っぽすぎたり
善し悪しは単純なものではないようです。


貴重な国産の桐>雄勝の桐>木肌や木目の良い桐


とかなりの振るいにかけられた、エリートの桐たち。

タカヤスの製品の桐は一般では出回らない桐です。


まっすぐな木
こちら不落札になった、まっすぐに成長した高価な桐

6m25㎝だそうです。
太さは60センチです。


ちなみに今回落札された中で(全体で)、最も高額な丸太は一本40万弱。

全体的に昨年より丸太の値段は上がっています。

落札した丸太
落札されるとこういった紙が貼られます。


杉
ちなみにこちらは杉

こうやって並べると、木肌等違いがわかりやすいでしょ。


中学生社会科見学
地元の中学3年生達

地場産業の桐市場の見学のようです。

卒業証書入れの桐細工を自分たちで制作する為、志気を上げに来た模様。



三代目、今年は去年のように熱も出ず、無事に石岡に帰還しました。

山形に寄って、お土産に買って帰ってくれるさくらんぼも
無事に頂くことができました(#^.^#)。

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
高安桐工芸

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR