プロフィール

ゆかやら

Author:ゆかやら
くせ 空想
特技 想像
趣味 多趣味
性格 石橋は大丈夫だと思えば叩かず渡る
人生 感で生きる

黙々とやってきた桐屋の仕事を
オープンにしてみます。

サイトのご案内
http://www.takakiri.com
高安桐工芸 検索

カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
escape!

  POINT :   
橙色の玉を操作し水色の玉から逃げろ!
※Firefox未対応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ納め

今日で、今年のブログは終わりになりそうです。

やっぱり、地震の話無しでは今年は終われないと思い、
体験を、記録としてここに残しておくことにしました。



3月11日午後3時前、私は自宅にいました。
自宅はアパートの2階。

その日は子供が習い事の日だったので
学校に迎えに行こうと、時計を見ていた時にゆっくり揺れ始めました。

この辺は地震の多いところで、それまでも月に2度くらいは小さな地震
を感じていました。

しかし、その日の揺れは今までに無いくらい長いものでした。


だんだん、とてもゆっくりと大きくなっていきました。

流しの棚の上に置いていた不安定な食器や、
パソコン台の一番上に置いてある軽いものが落ち始めてからは
揺れが大きくなるまで早かったように思いました。

それまで押さえていた食器棚も、倒れてくるかもという
ほどの揺れになり、怖くて手を離した時、扉が開き、
中の食器が揺れに合わせてどんどん落ちていきました。

台所もリビングの物も、積木くずしのように激しくあっという間に
めちゃくちゃになりました。


地震で怖かったのは、物が落ちてくることより、その音でした。
狭い室内でまず聞くことのない破壊音。

食器が割れる音、鉄鍋が落ちる音、窓が割れそうなほど揺れる音…。



大きな揺れの後は、体感ですが割と早くに揺れがおさまりました。
散乱した室内と似つかわしくない静けさでした。


石岡の揺れは震度6弱だったようです。


子供達を迎えに向かう間に見たのは、ボウリング場の2階の壁が
大きく崩れ落ちて、フロアが見えるビル。

たけのこのようにマンホールが1m位盛り上がってしまった歩道。

多くの家の瓦やブロック塀が崩れ、
「子供が下校途中でなくてよかった」と心底思いました。


11日は本震の後にも大きな地震が何度かあり、夜通し余震が続きました。

感覚的に数分単位のような間で揺れていたように感じます。

住んでいる地域の電気は次の日に、水も数日で回復しましたが
たった数日でも寒さ不便さを痛感しました。

たった数日の不便さなんて、被害の大きな地域の方のことを考えると、
とてもそんなことはいえませんが。



今でも余震…というのか地震は続いています。

情報誌や専門家の人も、大きな地震が来るようなことを言われていますが、
慌てない為にも今も備えだけは心がけています。

まさかの時の心構えは地震に限らないですけど。
バランス良く無理なく行き過ぎず、色んなまさかに備えられること必要だなと思っています。



食器だな リサイズ
食器棚
台所 リサイズ
台所


最後になりましたが、今年一年ブログにお付き合い下さいまして
本当にありがとうございました。

来年も楽しく、より一層精進して参りたいと思っています。

パワーアップしてゆくつもりでおりますので、
現代の桐屋の行く末を来年もどうか見守ってやってください。

皆さまにも良き新年が訪れますことをお祈りしております。


頑張ろう、ニッポン!!!。






スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
高安桐工芸

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。