プロフィール

ゆかやら

Author:ゆかやら
くせ 空想
特技 想像
趣味 多趣味
性格 石橋は大丈夫だと思えば叩かず渡る
人生 感で生きる

黙々とやってきた桐屋の仕事を
オープンにしてみます。

サイトのご案内
http://www.takakiri.com
高安桐工芸 検索

カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
escape!

  POINT :   
橙色の玉を操作し水色の玉から逃げろ!
※Firefox未対応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 新年到来!

昨年は、ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

お陰さまでこうして高安桐工芸も無事に新年を迎えることができました。


昨年のお正月、「凶」だったおみくじを大切にお財布に仕舞い、

「何事も叶わぬ」

というような全般的に悪い占いを見返す如く、
昨年は「いばらきデザインセレクション」等奮起した一年でした。

逆境に燃えるゆかやらを見越して、神様はきっとこんなおみくじを
引かしてくれたのでしょう。


高安桐工芸の立ち上げも、困難にぶち当たった時も
「なにくそ負けるか」根性でやってきたわけですが、
今年もどんな幸いが、そして困難が起こっても、どんな時も自分次第。

転んでもタダでは起きない気持ちで精一杯やっていこうと思います。


店頭販売等、今年も作り手が皆さまに身近に感じて頂けるよう、
精一杯お努めいたしますので
今年もどうぞよろしくお願い致します。

みな様にとっても、良い一年となりますように!!。
スポンサーサイト

新年!

新しい年が始まりました!。


我が家は
模様替えで始まり、模様替えで終わったお正月休み。

お正月と里帰り以外は土日も平日もないので、
お正月といえども動いてないと落ち着かないゆかやら。

せっかちなところは母親に似てきたなーとよく思います。


おかげで自宅兼事務所も動線がスムーズになり気持ちよく仕事ができます。


ただ、
リビングのどどど真ん中に、サンタがくれたキッズテント(経約1m30㎝)
があるのがちょっと気になるんですよね~。

あきてくれる日が来るのが嬉しいような寂しいような(^_^;)。


「一年の計は元旦にあり」
行動こそすべて
ネバーギブアップ

後押ししてくれる言葉をお供に、今年もはりきるどー。

あと、ひどかったおみくじも。
「年末に見返してニヤけてやるっ」と大切に仕舞いました。


どうぞ一年、見届けてやってくださいませ。

今年も高安桐工芸とブログをどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m☆。

仕事納め☆

一年が終わる。
今年を振り返ってみます。


いや、振り返らずとも
今年の高安桐工芸の年間行事大賞に選ばれるのが、
グッドデザイン賞2013に選ばれなかったということです(^^;;。

ご報告とすれば

今年、グッドデザイン賞2013へ
「タカヤス つみき フォーベビー」をエントリーし、
惜しくも二次審査不通過で終わりました。

文章はそれだけのことなんですけどね。


昨年から思っていたその決意を、今年はじめのブログで決意表明し、
9月の二次審査不通過の連絡を受けるまで、
思考や労力は、ほぼグッドデザイン賞のことでいっぱいでした。

エントリーシートへの記入も多岐に渡りました。
幕張メッセへも何度か通いました。


いや、受賞できなかったことは
そうした労力ではなく、
多分気持ちの面でガツンときたのだと思います。

もっと出し切った感があれば
「仕方ない」と諦められたかもしれませんが。

ー出しきった感
対面審査でのプレゼンが、緊張のあまりに伝いたいことを全然伝えられず、
それが今でも不意に思い出され、小さなため息になります。


ゆかやら、後悔しないタチだと自分のことをずっと思ってました。
後悔は好きではないので、
そういう風に自分を持っているのも大いにありますが。

でも本当にものすごーく!!!!力を入れたこと、
気持ちをいれたことっていうのは
ふむふむ、けっこう後悔してしまうものなんだな~。

なんて新鮮な発見をしています。


思えば大人になると、
受験や大きな試合・発表などという「本番」から遠ざかり、
大きな気持ちをぶつける機会が
無くなっていること多いですよね。


だから、大きなことに挑戦できたということは、
小さな溜息の奥から、良いエネルギーが
又自分に湧いてくるのも感じます。


今回の結果は残念でしたが!

積み木は
店頭販売でお客様が一番
「かわいい!!」と足を止めていただけるお品。

高額でありながら、お選び頂いている現状を励みに、
そして自分の惚れたものにもっと光を当てたい!という思いから
来年も又、大きな挑戦に試みたいと思います。

もちろん、お客様とお話が出来る店頭販売、
そして細やかな毎日の仕事は
来年も高安桐工芸の基本であると思っています。


一年振り返ると、
他にも思い出すこと・思うことはたくさんありますが
長くなってしまうので…。



ありがたいことに、
店頭販売明けの在庫がないままの
嬉しい悲鳴の休暇に入らせて頂こうと思います。

お正月明けの仕事をたっぷり残したまま、しばし仕事を忘れようと思います
(ほんまに忘れられるんじゃろうか)。

と、里帰りを諦めた未練から広島弁も炸裂。


今年一年、高安桐工芸を
そしてこの愚ブログをお相手下さいまして
誠にありがとうございました。

記事を書きながら、
仕事のお陰で出会える・深くなれる
人とのつながりに感謝と嬉しさをしみじみ感じています。


来年は天災のない・穏やかで良い一年となりますように。

みな様も良いお年を、良いお正月をお迎えくださいm(_ _)m!。


12月の店頭販売☆ ~追加分!

今日、予報ではそろそろ雪が降るとのこと。
茨城でも今年初めての☃マークが付きました。

さぶいですが、明日・明後日も寒さを連れたままの
店頭販売となりそうです。


12月の店頭販売 ~追加分!

ポケットファームどきどき 茨城町店さん
21日() 22日(


「まな板も年内にきれいにして、気持ちよく年越しを」

そう思われる方は結構いらっしゃると思います。


年の瀬の需要を受け、
削り直しのご依頼の場としている、店頭販売の機会を明日も設けることにしましたので、
今お使いのタカヤスまな板をぜひ明日お持ちください。

あさって、きれいにしてお渡しします。

無料で行っていますので、
是非、キレイなまな板でお正月を迎えてください。





明日・あさっても店頭販売の方をどうぞよろしくお願い致します☆★☆。


店頭販売店のご案内

ポケットファームどきどき 茨城町店
茨城県東茨城郡茨城町下土師1945
tel 0292407777

http://www.ib.zennoh.or.jp/dokidoki/


お問い合わせは
高安桐工芸 0299232601

携帯に転送されますので、販売中でもお受け出来ます!。

シェ やなぎさわ さん

昨日、石岡の鹿の子にある、
フランス料理店 「chez やなぎさわ」 でランチを頂きました。

工場・自宅事務所から5分の位置にありながら…!
尚且つ、知る人ぞ知るお店といつも気になりながら…!
尚々且つ、タカヤスまな板を柳沢シェフにはお使い頂いていながら!

やっっと、ランチに来ることができましたY(>_<、)Y。
想う時間が長かったー。

外観
素敵なチューダー調の外観です。

おしゃれなお店自体が少ない石岡で(´ε`;)、たぶん唯一のフランス料理店。
そしてこの雰囲気。

貴重なお店です。


シェフ開けるとこ
シェフによるスモーク料理の仕込み

ちなみに柳沢シェフは、フランス(パリ)ホテル・ド・クリヨン(★★★★★五つ星)
等で経験を積まれた凄腕の料理人です。


開けたとこ
あー香ばしい燻製のかほり(´∀`*)

開店前など、時間がある時はこうして仕込みをされるそうです。

なんと仕上がるまでに6時間もかかるそう!。

ここまでされているお店、あまりないですよね。
煙が許される、田舎の特権でもあるなぁと思いました。

メイン
じゃーん、いきなりメインです!!


ランチに行くと、食い気とおしゃべりに負け、写真を撮り忘れる…。

ゆかやら、つくづく食べ物のレポーターに向いて無いなと思っています(;´Д`)。


先程のスモークは、オードブルのポーチドエッグの上に乗っていました。

手間暇かけた食材がさりげなくあしらわれ、シェフの粋が伝わります。


自家製の焼きたてのパンもほんっとに美味しかったです。

フランスパンとクロワッサンが合わさったような、あまりその辺で頂けない様な
美味しいパンでした(遠い目)。

勇気を出して、3回目のおかわりをお願いすれば良かったなーと後悔してます。



まな板
厨房にお邪魔しました!。

タカヤスまな板をお使い頂いてるところです。


ちなみにクロスを敷かれているのは、食材の水分などを受けるため。
桐のまな板は非常に滑りにくいので、滑り止めの為に台拭きを敷なかくても大丈夫です。


シェフと奥様には、まな板をいつも褒めて頂きありがたい限りです。

プロの着眼点だなーと思わされるのは、
刃当たりや乾きの速さを特にいいと言って下さるところ。

奥様曰く
「なんとも表現できない刃当たりの良さと水切れの良さだね。硬いまな板には無い使い心地だよ」と。


ホント、桐のまな板は、持ってビックリ、使ってビックリ、洗ってビックリのすごい奴なんです。

プロの方に褒めて頂くと大きな励みになり、より自信を持ってお勧めできます。

本当に本当にありがたいです。


久しぶりの美味しいランチに癒され、
明日明後日、気力十分に販売に向かえそうです☆。


フランス料理 シェ やなぎさわ
茨城県石岡市鹿の子2-6-17
℡ 0299-24-3287
お店のサイトはこちら







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。